Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにゅーすもあったのね・・そろそろランドの反発があるかもよ~

電力危機の南ア鉱山、30日に操業再開の予定 (ロイター)
 [ヨハネスブルク 29日 ロイター] 電力危機を受けて操業を停止している南アフリカの鉱山が、30日に操業を再開する見通しとなった。国営電力会社は、鉱山会社向けの電力供給を拡大すると約束した。

 南アは世界有数の金・プラチナ産出国。電力危機を受けほとんどの鉱山が操業停止に追い込まれ、貴金属の価格が史上最高水準に上昇した。

 南アのエルウィン公営企業相は29日、国営電力会社エスコム[ESCJ.UL]は今週末までに、鉱山への電力供給を最大で90%拡大する、と述べた。

 鉱山は前週25日に操業を停止した。鉱山各社は、すでに追加的な電力供給を受けているとし、30日から操業を再開する計画としている。



[ 2008年1月30日11時9分 ]

スポンサーサイト

Xデーが近いのかしら・・

グッドウィル・グループ <4723.T> が1000円ストップ安の5240円。連日の上場来安値を更新した。警視庁による子会社グッドウィルへの家宅捜索が嫌気されている。家宅捜索は午前中に始まった。ただ、グッドウィル・グループでは、「現在も続いているかは分からない」と話す。  グッドウィルは1月11日付で、東京労働局から事業停止命令を受けている。処分の原因となった事実には、労働者派遣法で禁じられている港湾運送業務への労働者派遣も含まれる。今回の家宅捜索はこの事案に関連して行われた。グッドウィル・グループでは、「事実関係を調査中」とし、分かり次第公表する方針。  市場では、「家宅捜索の理由が気になる。捜索で何が出てくるか分からない。普通の投資家は同社株に手を出してはいけない」(中堅証券)と警戒する声が聞かれる。今後、株価がさらに下落する可能性がある。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

中国ってすごいのね・・・

中国の産金高、世界2位=昨年は270トン、南アに肉薄
2008年1月29日(火)15:52

 【北京29日時事】29日付の中国紙・国際金融報が報じた中国黄金協会の統計によると、昨年の中国の金生産高は前年比12.67%増の270.49トンとなり、南アフリカ共和国に次いで世界2位となった。生産が縮小傾向にある南アフリカは272トン。その差はわずか1トン強で、中国は今年中に世界最大の産金国になる公算が大きい。

プラチナ・銀・金価格が上昇、南アフリカの電力危機などで (ロイター)

プラチナ・銀・金価格が上昇、南アフリカの電力危機などで (ロイター)
 [シンガポール 29日 ロイター] 29日のアジア取引時間で、プラチナ価格が過去最高値を更新している。米ドル安に加え、南アフリカの電力危機でプラチナなどが生産停止となっていることが背景。金は利下げ期待や供給懸念から最高値に上昇。これを受け、銀も27年ぶり高値をつけている。

 プラチナ現物価格は1オンス=1735ドルと、前日のニューヨーク市場取引終盤の1720/1725ドルから上昇。銀価格は、1980年12月以来の高値となる1オンス=16.75ドルに上昇。ニューヨーク取引終盤は16.67/16.72ドルだった。

 金現物価格はニューヨーク取引終盤の1オンス=927.50/928.20ドルから929.40ドルに上昇。



[ 2008年1月29日11時00分 ]

南ア産金大手3社が電力危機で国内鉱山の生産停止

南ア産金大手3社が電力危機で国内鉱山の生産停止、金価格は最高値 (ロイター)
 [ヨハネスブルク 25日 ロイター] 南アフリカ共和国の産金大手アングロゴールド・アシャンティ、ゴールド・フィールズ、ハーモニーは25日、電力危機の影響により国内すべての鉱山で生産を停止したことを明らかにした。

 3社は、国営電力会社エスコム[ESCJ.UL] が操業に必要な電力供給を保証できないと通知してきたため、生産を停止したとしている。

 これを受けて、金現物価格は1オンス=923.40ドルの過去最高値をつけた。



[ 2008年1月26日9時27分 ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。